ある漁村にて  見た目が綺麗な写真が良い写真とは思いません

昭和も遠く成りにけり

タイトルそのままですが、漁村は廃屋が多く、生きた昭和の建物は少ないですね。

懐かしい景色がどんどん減って行きますが、時代の流れに逆らえませんん。 

私が出来るのは、写真に収めることだけです。

見た目が綺麗な写真が良い写真とは思いません。だから、こういう写真を撮り続けています。

大切なのは、見た人の心に何かを響かせることができるかどうか それだけです。。。

ブロトピ:ブログ更新案内

穏やかな一日の終り

静寂

この写真は、構図的には緩くてよろしく無いのですがアップします(笑)

ここは、穏やかな干潟で、小潮の日は穏やかな景色が見れます。

糸島は、最近色々と取り上げられていますが、本当に良いのは、ショップ、カフェとかでは無く、美しいと夕暮れだと思います。

輝く景色はすぐに消えます。その一瞬を切り撮ります。



ブロトピ:ブログ更新案内


ホッと一息!また自転車の写真です!

漁港寸景

糸島の漁港をカメラを持って彷徨ってました。かなり怪しい。でも気にしてたら写真は撮れません。(笑)

良い具合の錆びれ具合の自転車発見!

こういうのを見るとホッとするんですよね(笑) 錆具合が良い感じです。

無機質なものから、人物のストーリーをイメージさせる。そんな写真を撮りたいんです!




ブロトピ:ブログ更新案内


風景写真撮影には粘りが重要(笑) 昨晩は干潟でどうにか撮影。

干潟夕景

最近夕方通ってるスポットに到着。小(ヒバリかな?)のさえずりが聞こえ、もうのどかな春気分。

そこまでは良かったのですが、肝心の被写体が良くない。(汗) ウーン 雲がほとんど無い。小焼けもダメ。
イメージしている写真は撮れない。枯れ木の時期に撮影したいので、もうほとんどチャンスが無いですね。

風景写真は自然相手だから、本当に外れが多いです。それでもしつこく通う(笑)

帰り道、干潟が紫に色づいていたので、10分程撮影。丁度、鷺が居たので、それでまとめました。

撮影には、やはり、粘りが必要ですね!




ブロトピ:ブログ更新案内

ここは何処?

ここは何処?

写真撮影の時には、出来るだけ場所が特定されない様に心掛けています。
どこそこの写真というよりは、私は被写体そのものに注目してもらいたいからです。
これは、予想外の場所にありました。(笑)
被写体は、色々な所に転がっています。後は、それに気付くかどうかですね。(笑)