雪の日の写真 「 SOLITUDE 」

_DSC6861.jpg

しつこく先週のの日の写真です(笑)
観世音寺に移動途中、この木が目に付いて撮影したものです。1時間後には木に付いていたは落ちてしまい撮影するような状況では無かったです。やはり一期一会なんですよね。写真の題名はご想像にお任せします。

自分は、写真は足で稼いで撮影するものと思ってるので、歩き回って撮影することが多いです。だから、三脚は使わず手持ち撮影が基本です。風景写真の本とかには、三脚が必須みたいに書いてありますが、何を優先するかだと思います。写真=三脚なんてことはありません。この日、お爺さんが、動いている親子の写真を撮るのに三脚を移動させて撮ろうとして全くシャッターが切れないシーンに出くわしました。写真教室の先生に三脚を使うように指導されてるんでしょうね(笑) 被写体の親子が動き続けてるのに撮れる訳がありません。写真教室の先生には、ちゃんと指導してもらいたいものです。

雪の観世音寺

雪の観世音寺1
雪の観世音寺2

撮影できるのは休日のみなので、福岡で景色を撮影できる機会は限られています。2,3年に一度位でしょうか。
早朝積を確認して、撮影に出発。ここは、大宰府の観世音寺。
しかし、積が少ないですね(笑)

古刹とのモノクロームの世界に惹かれます。
会社の後輩には、「子供みたいに雪が積もって何が嬉しいんですか?(笑)」と笑われました。写真家の性だから仕方無いです。(爆)