街角スナップ:キャナルシティ その3

_DSC1641.jpg

今回のキャナルシリーズ最後です。
ビルの曲面と真っ直ぐなモニュメントの対比です。


念の為、キャナルシティについて書きますね。
福岡市博多区にある、商業観光施設です。
中央に人口の運河(キャナル)を配してあります。
オープン当時は斬新に感じました。(笑)

出来てから随分経ちますが、未だに来客が多いですね。
中国、韓国からの観光客の定番コースだからかも知れません。
福岡市内でも特に外国人率が高い場所です。
詳細は以下のサイトを参照お願いします。

キャナルシティ 博多

私がキャナルに来るのは買い物か食事が目的なんですが、この景色には気が付きませんでした。
カメラを抱えて初めて気付く景色です。
そもそも上を仰ぎ見ないですね。(笑)
意識しないと気付かないですね!

_DSC1699.jpg



人の少ない朝方がおすすめです。
人が映り込むと表現の意味合いが大きく変わります。
要注意です。

_DSC1625_2017071718251864d.jpg


ブログランキング等やっています。
いつも応援ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ



街角スナップ:キャナルシティ その2

_DSC1675.jpg
/>

福岡のキャナルシティスナップ写真その2です。
建物が大きく、しかも接近しているので広角レンズが活躍します。(笑)


キャナルシティで目に付くのはこのモニュメント!
宇宙か何かをイメージしているのでしょうか?
写真は主役と脇役を明確にして撮影します。
中途半端は良くないですね。

モニュメントを主役に据えて撮影するとまとめ易いですね。

_DSC1625_2017071718251864d.jpg


朝方は人が居ないだろうと思ってましたが、そんなことは無く、次回はもっと早く行きます。(笑)
福岡は街の規模が大きくは無いので、こういう個性的な建造物は少ないんですよね。

ブログランキング等やっています。
いつも応援ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ




街角スナップ:キャナルシティ その1

_DSC1597.jpg

人工物の造形を切り撮るのも面白いものです。
キャナルシティはそんな撮影に向いています。
色んな撮り方が出来ます。


同じ場所を時間や季節を変えて行くというのは、写真撮影ではオーソドックスな方法です。
条件を変えると、予想外なシーンに出会えるかも知れません。
継続することが大事です。

この暑い時期は、昼間は光も良くなく、暑くて消耗するばかりです。
もっぱら、朝夕に撮影に行きます。
昼間は暑くて思考が止まるので、上手くは行かないですね。
夏場でも、継続することが重要です。


しかし、キャナルで写真撮影している人はほとんど見ないので怪しいですね。(笑)

ブログランキング等やっています。
いつも応援ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ



HUAWEI P10 のカメラの実力はいかに?

IMG_20170709_112827_1.jpg

新しいスマホP10のカメラのファーストインプレッションを書きたいと思います。

スマホは記録道具思ってるので真剣には使っていません。
だから良い作例が無いのです。(笑)
一週間弱使用しての印象です。


結論、LEICAのブランド名は置いといて、優秀なデジタルカメラです。
多分、SIMフリースマホNo.1なのかと思います。
スマホとは侮れません。
メジャーキャリア向けのSONY Experiaと比較してみたいものです。(笑)
良い点を挙げますね。

1.オートフォーカス
 暗くとも迷いません。
 安定して焦点が合います。
 一発で決まります。
 今まで使っていたスマホは何だったのかと正直思います。
 何故だか調べてみました。(笑)
 AFは4-in-1のハイブリッドフォーカスということです。
 4というのは
   「コントラスト検出AF」 一般的なコンデジのAF(Auto Focus)
  イメージセンサー上に埋め込まれた位相差センサーによる像面位相差AF
  レーザー光の反射を使ったレーザーAF  暗所に強い
  ダブルレンズを使ったデプスAF これはレンズが2系統ある強み
 のハイブリッドということです。

 色々な方式の良いとこ取りをしています。
 方式的だけ見れば、最強だと思います。
 方式だけでは、単順に優劣は付きませんが。。。

2.露出が安定している
  スマホのカメラは白飛び(真っ白に色が飽和する)ことが多々あります。
 このカメラはそんなことがありません。
 露出補正無しで普通に使えます。
 優秀です。


3.RAW出力ができる
 ハイエンドコンデジの条件が、RAWデータで記録できることです。
 RAWというのは、文字通り”生”のデータを記録します。
 イメージセンサーの出力をそのまま記録できます。
 撮影時の情報を100%残せます。
 ファイルサイズは大きくなりますが、作品作りには重要です。
 普通は、JPEGで記録されます。
 JPEGは一般的な画像フォーマットで、圧縮されています。
 高品質を選んでも、4分の1には圧縮されます。
 サイズは小さいですが、情報が間引かれるので画質はRAWより劣ります。
 特にレタッチした場合に画質の差は顕著になります。
 JPEGでも十分な解像感はあります。

4.スマホにしては良いボケが期待できる
 一般的には、スマホで使用しているセンサーや光学系は小さいのでボケ味は期待できません。
 レンズが二系統ある為かデジタル信号処理のせいか分かりませんが、背景が自然にボケています
 お酒のビンの写真がそうです。

おまけ 5.LCDに色温度設定が出来る。
  色温度の説明は難しいので省きますが、簡単にしかも標準ベースでLCD表示の色味が設定出来ます。
  初めてこんな設定があるスマホを見ました。

特に弱点は見当たりません。

他にも、P10にはワイドアパーチャー(ピント位置を撮影後に調整できる?)、モノクロモード等特長は色々有ります。
しかしながら、まだ評価出来ていません。(汗)

基本性能の高さを感じます。
中国製のイメージが一新しました。

また、気付いた点がありましたら、レポートしますね。

ブログランキング等やっています。
いつも応援ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング
<


IMG_20170710_192839_2.jpg

スナップ写真:志賀島のトマソン 続き

_DSC1478.jpg

以前も紹介しました 志賀島のトマソンです!


単なる建物の柱なんですが、何か意味深げな存在に感じます。
こういう面白い被写体は、時間帯や気候を変えて撮影に行きます。
通って撮影するのは大事なんです。(笑)

貼り付けたような写真ですが、そういう風に撮ったわけで、合成ではありません。(笑)

本当は、雲がドス黒いともっと雰囲気出るのですが。。。

ブログランキング等やっています。
いつも応援ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング
<





スナップ写真: 雨上がり その3

_DSC0952.jpg

福岡は最も蒸し暑い季節です!
の写真は、ひとまずここで打ち止めにします。(笑)
が明けたら長い熱帯夜が待ってます。


被写体も少ない季節になります。

これからは何を撮ろうかな?(笑)

ブログランキング等やっています。
いつも応援ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング
<

スナップ写真: 雨上がり

_DSC0967.jpg

久しぶりの撮影です。
良い被写体の少ない時期に入りました。
雨上がりの寸景です。

朝倉から日田に掛けての超豪雨には本当に驚きました。
一日に500mm以上の降雨なんて想像がつきません。

そこまでは、我が家から車で40kmの距離です。
福岡市内に超豪雨が降っても何ら不思議ではありません。

被災にあわれた方に掛けるべき言葉が見つかりません。
早く穏やかな時間が訪れることを祈ります。

今週末も不安定な気候の様です。
これ以上の雨が降らないことを祈るばかりです。

ブログランキング等やっています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

スナップ写真ランキング
<


応援ありがとうございます!

スナップ写真: 夏を迎える百道浜

_DSC9539.jpg

夏到来の百道浜です!

私は所構わず撮影します。
夏場に浜辺のシャワー付近で撮影していると結構怪しいんですよね。(笑)
「水着の女性を盗撮しているかも?」と思われてるかも知れませんね。
もちろんそんなことはしません。。。(笑)
女性は大好きですが、女性の水着を撮影してもどうしようもありませんから。
だから、他人の視線はあまり気にしません。(笑)

しかし、誰もシャワーを撮影しようとはしません。(笑)
被写体は身の回りに沢山転がってる訳です。
後は、その被写体に気付くかどうかなのです。


被写体選びは、長い間の試行錯誤を繰り返しの結果です。
これは好みの問題なので、絶対的な正解はありません。


それで良いのです。
どう切り撮るかが重要なのです。
もう一度、周囲を見回して下さい。
そこには魅力的な被写体が転がっているかも知れません。


ブログランキング等やっています。
もし、参考になりましたら、はてなブックマークしていただければ励みになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

スナップ写真ランキング
<


応援ありがとうございます!





スナップ写真: 荒戸大橋

_DSC6530.jpg

暑い! 暑い! 暑い!
まだ梅雨も明けないのに猛暑です。


暑い時こそ暑い写真を(笑)
撮影に行けないのでストックからです。

ブログランキング等やっています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

スナップ写真ランキング
<


応援ありがとうございます!