写真撮影のヒント 被写体に集中させる

作品アップの次は写真撮影のコツについて投稿します。
基本的な内容ですが、初心者の方からある程度経験を積まれた方にも参考になればと思います。


撮影のテクニックや機材も重要ですが、写真撮影の絵作りのヒントや作品作りの考え方がより重要と思います。
私は数多くの失敗をしてきました。未だに失敗し続けています。(笑)
過去の失敗を踏まえて、あまり写真の教科書に書いて無い様な事項を書きたいと思います。


最初のテーマは、「被写体に集中させる」です。

まず、元の写真がこれです。

IMG_0552.jpg

マンハッタンをブルックリン側から写した写真です。
何も考えず撮った感じです。(笑)
この写真では、何を表現したいのか分かりません。

特に白で示した海と空が不要です。

IMG_0552_2.jpg


そこで、望遠で撮った物が下の写真です。
随分分かり易くなったと思います。

左と右に先の尖ったビルがあります。
写真の左右の端から、先の尖ったビルまでの距離が同じになっています。これがミソです。(笑)

IMG_0549.jpg


どうしても、マンハッタンの街の広がりを見せたいとなると、遠近感を出す為に手前に被写体を入れます。
場所を右側に移動して、桟橋を加えて撮影したのが、下の写真です。

IMG_0554.jpg


しかし、白で囲った部分が、意味がありません。

IMG_0554_2.jpg


そこで更に右側に移動して桟橋の杭を中心に入れたのが、下の写真です。
遠近感も強調されますし、杭の流れで視線が自然に遠方のビル群に向かいます。

ちなみに、これらの写真はコンパクトデジカメで撮影しました。
光量が十分あって、被写体に動きが無ければ、コンパクトデジカメでも結構撮れるのです。

IMG_0556.jpg


こういう試行錯誤を繰り返して、スキルアップをして行きます。
理屈は分かっていても、実践するのは、思う程簡単ではありません。
繰り返し、繰り返し、地道な実践が大切です。


ブログランキング等やっています。
もし、参考になりましたら、はてなブックマークして共有をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

スナップ写真ランキング
<


応援ありがとうございます!




関連記事

コメント

非公開コメント

福岡太郎について

福岡太郎


福岡市在住のウィークエンドフォトグラファーです。
写真にまつわる幅広い内容を投稿します。
写真撮影の心構えとか、ヒントとかもつぶやいています。(笑)
どうぞお気軽にご覧下さい!

ブログランキングに参加しています。どうぞポチッとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加



写真ランキング


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村







お問合せはこちら

コメント記入に抵抗のある方はこちらへご連絡下さい。時間の許す範囲で回答いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター