写真撮影のヒント: 余分な黒は写真をダメにする

余分な黒は写真をダメにする。
無駄をそぎ落としましょう!


_DSC7079-2.jpg
上の写真は志賀島の潮見公園から見た海ノ中道(砂洲)の朝の景色です。



_DSC7079-3.jpg
この写真では、白で囲った下の黒い部分が広く、全体を圧迫しています。
この黒い部分は無駄な部分です。
黒は人の目を強く引きつけるので注意が必要です。




_DSC7079.jpg
本来はこの様に切り撮った方が、雰囲気が出ます。
邪魔な黒を無くすべきです。


次の例です。
_DSC2195.jpg
百道浜の日没後です。
構図的には、破綻していませんが、これもダメなのです。



_DSC2195_2.jpg
下の白で示した部分(防波堤)の黒い部分に意味がありません。
これが岩場か何かで表情のあるものであれば、少し明るくして見せれば良いのですが、防波堤では何ともなりません。
それから、上部のピンクで示した空の部分も無駄に広いです。

本来、これは撮るべき景色ではなかったのです。

見る人にとって黒はインパクトがあり、強い印象を与えます。
上手く使えば効果的ですが、意味無く大きな黒い部分を入れると写真が台無しになります。

黒い部分は、要注意なのです!

ブログランキング等やっています。
もし、参考になりましたら、はてなブックマークしていただければ励みになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

スナップ写真ランキング
<


応援ありがとうございます!


関連記事

コメント

Re: No title

いえいえ
こちらこそ恐縮です。

那珂の青果市場ですか?
もう解体してるのですね

No title

福岡太郎さん、おはようございます、
ご指導、感謝いたします、
了解しました、ありがとうございました、
この前の休みに、写真撮り行く途中、青果市場も解体工事でずいぶん、なくなっていたので、びっくりしました、写真撮らなきゃと思いました。

Re: No title

花の写真では、黒バックを使うことがあるようです。たとえば、ユリの様な白い花を黒バックでフラッシュを焚いて写し、白さを引き立てたりします。
今回の紫陽花の場合、色が濃いので、黒バックは、似合わないと感じます。
普通に撮ると緑のバックになるので、ワンパターンになるんですよね。(笑)
もっと寄ってクローズアップで撮るとか、周囲を入れて風景風に撮るとかですかね。

No title

福岡太郎さん、今晩は、バットタイミングで、私のブログの紫陽花の写真が、バックを、黒にしてしまいましたが、やはり、このような、写真の場合も、良くないのでしょうか?よろしくお願いします。
非公開コメント

福岡太郎について

福岡太郎


福岡市在住のウィークエンドフォトグラファーです。
写真にまつわる幅広い内容を投稿します。
写真撮影の心構えとか、ヒントとかもつぶやいています。(笑)
どうぞお気軽にご覧下さい!

ブログランキングに参加しています。どうぞポチッとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加



写真ランキング


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村







お問合せはこちら

コメント記入に抵抗のある方はこちらへご連絡下さい。時間の許す範囲で回答いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター