路地裏写真 古びた自転車

昭和アパート

路地裏を彷徨っていると、古びた自転車に出くわすことがあります。それが昭和風のアパートにあると思わずシャッターを切ってしまいます。(笑) 

古びた自転車、錆びたトタン、壊れかけの建物。最近は特に暗い写真が多いですね。
全てのものは、生まれた瞬間から確実に崩壊に向かって進んでいきます。何物も逆らえません。私は、その過程の、一瞬のきらめきを写真で捕らえたいと思っています。人の居ない無機質な景色から何らかのイメージ、感情を感じていただけたらと思います。


関連記事

コメント

非公開コメント