写真撮影のすすめ(1)

摂氏0度

このブログを見ていだいている方は、ある程度写真に興味のある方かと思います。

鑑賞から一歩先に進んで写真撮影を趣味にされてはどうでしょうか?

写真は、歳を重ねても続ける事ができます。写真に終着駅は無いので、いくらでも深く入り込めます。(笑)
自分で撮影した写真をSNSやブログで公開したり、大伸ばしして部屋に飾るのも良いと思います。
入り口が広く、奥深い世界です。体が動く限り続けていくことが出来ます。

私の場合、十年少し前、仕事中心の生活が続き、ふと「俺の人生 仕事だけで良いんだろうか?」と思うようになりました。
元々20世紀のアートに興味があり、美術館に行ったり、講談社の「名画への旅」を見ていました。うんちく語ります。(笑)
これは、あくまで鑑賞者であり、自身でも創作活動をしたいとの思いもありました。
当時、花のマクロ撮影(クローズアップ写真)の第一人者の丸林先生の作品を見て、こんな世界があるんだと関心しました。小学生の子供の運動会とかの撮影もしたいということで、大蔵省を説得し、デジタル一眼レフを購入しました。丁度デジタル一眼が、フィルムに追いついた頃です。これが出発点でした。

「何を撮つたら良いか分からない」という方もいるかと思いますが、何でもいいんです(笑)
特別な場所に必ずしも行く必要はありません。
何か構える必要は無く、花でも何でも興味のあるものを撮ればいいんです。後は、段々とステップアップすればいいことです。
PCは必要ですが、フイルムが不要なので、ランニングコストは低いです。いくらでもシャッターを押して下さい。(笑)

コメント欄に書くのに抵抗がある方が多いと思います。「お問合せはこちら」を用意しましたので、こちらからからメールでお問合せ下さい。時間の許す範囲でお答えします。

今日の写真は、寒波襲来時の朝焼けです。


関連記事

コメント

非公開コメント

福岡太郎について

福岡太郎


福岡市在住のウィークエンドフォトグラファーです。
写真にまつわる幅広い内容を投稿します。
写真撮影の心構えとか、ヒントとかもつぶやいています。(笑)
どうぞお気軽にご覧下さい!

ブログランキングに参加しています。どうぞポチッとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加



写真ランキング


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村







お問合せはこちら

コメント記入に抵抗のある方はこちらへご連絡下さい。時間の許す範囲で回答いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター