写真撮影はリズム

70’s

私が写真撮影する時、最初は被写体を余り選ばずに撮影します。一種のウォーミングアップです。

私は、フレーミングして、ブラケット撮影で露出違いの写真3枚連射するのを基本としています。
連射を繰り返して、シャッター音の響きで自分の中のスイッチを入れます。(笑)
後はリズムに乗れれば良いのです。

リズムに乗れれば良いのですが、良い被写体が続かず、リズムに乗れない日が多いのも事実です。
今日がそうでした。(笑)

それでも諦めず被写体を探せば、何か見つかるものです。

今日の写真が何なのか若い方には分からないかもしれません。遠い昔のロックです。



ブロトピ:ブログ更新案内

関連記事

コメント

非公開コメント