風景写真 志賀島の海岸 朝景

_DSC8608.jpg

色に頼らない表現 その2

連投すみません。前回の続きです。(笑)

写真の出来具合を評価する方法として、写真をモノクロで表示して評価する方法があります。
造形的に美しい写真はモノクロでも美しいものです。そうでない写真は、何か足りない写真だと分かります。

物の形、配置、バランスに配慮した写真撮影をおすすめします。

写真の教科書には大雑把なことしか書いてありません。何とか構図とかパターンで簡単に説明してあります。
それ自体は間違っていないんですが、そんな単純なことじゃありません。
プロは本当に重要なことは本には書きません。

自分でフレーミングを色々と考えて考えて考えて、撮影して、評価する。 この繰り返しです。

本物の写真の名人に見てもらうのが、一番なのですが、なかなか居ません。(笑)

写真撮影のキャリアの長さが必ずしも能力の高さに結びつきません。
何も考えずに撮影していても、レベルアップは期待できないんです。(汗)

こういうトレーニングを続けると、思考過程が短縮され自動的に適切なフレーミングがイメージ出来るようになります。

写真に正解は無いので、被写体を色々な視点から撮影します。初心者もプロも関係ない大切なことだと思います。
デジタルの時代になり、現像代は要りません。たくさん撮ってスキルアップを目指すべきです。


今回の写真は、砂浜の足元を撮ったものです。

砂浜で撮影する時は、足元に注意して下さい。
月の鼓動のデザインがそこにあるかもしれません。
朝、夕の日が傾いた時間がおすすめです。自然のデザインが、クッキリと浮かび上がります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングやっています。よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真ランキング


関連記事

コメント

非公開コメント

福岡太郎について

福岡太郎


福岡市在住のウィークエンドフォトグラファーです。
写真にまつわる幅広い内容を投稿します。
どうぞ気軽にご覧下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。


写真ランキング

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


お問合せはこちら

コメント記入に抵抗のある方はこちらへご連絡下さい。時間の許す範囲で回答いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ



月別アーカイブ

カウンター

QRコード

QR