写真は身近になりましたね

20170216_003259636.jpg

連投します(笑)
デジカメが出て20数年、スマホ、SNSがこれだけ普及して、写真は本当に身近な存在になりました。フィルム時代と大きな違いです。
身近になったこともあり、色々な撮影機材(手段)が有ります。

ちなみに私の機材の使い分けは以下の通りです。

1.スマホ
  料理や友人との撮影等に使用。記録用ですね。Facebookアップが多いですね。無料のアンドロイドアプリを使用しています。
 広告がうざいですが、無料ですので文句は言えません(笑)

2.コンパクトデジカメ
 大勢での記念撮影とか画質が重要な場合用。いつも鞄に入れてますが、あまり使ってません。
 暗い場所の撮影では、スマホより遥かに良いです。
 旧モデルになりますが、バナソニックのTZ70を使用しています、高倍率ズームとサイズのバランスで選びました。
 胸ポケットに入るし、一応RAW撮影も出来ます。

3.デジタル一眼レフ
 作品撮影用。まれに家族の記録撮影に使用。(子供が大きくなって最近は減りました。。。)
 作品撮影用に圧倒的に使用回数が多いです。(笑)
 私はニコンユーザーなのでメインでD750を使用しています。
 センサーサイズの大きなカメラは見やすいし、階調性、高感度撮影で安心感があります。
 コンデジとは別世界です。


今は色んな選択肢があって良い時代です(笑)

小さなお子さんの記念撮影は、是非デジタル一眼レフで撮ってあげて下さい。
コンパクトデジカメとは違う写りです!

ちなみにカメラ、レンズはカメラのキタムラで買うことが多いです。近くに店舗があり安心感があります。カメラの知識のある社員さんが居ます。価格も安いことが多いですね。だからバナーを貼っています。

カメラや写真撮影で疑問点等ありましたら、経験を踏まえて回答(投稿)します。遠慮なくどうぞ!



関連記事

コメント

非公開コメント