写真撮影のすすめ 逆光での撮影

_DSC9644.jpg

逆光で撮影しましょう!

基本中の基本ですが、写真撮影は、光を読む必要があります。
釈迦に説法かと思いますが。。。(笑) ベテランの方は、どうぞ読み飛ばして下さい。

曇りの日は別として、私は光がある日は逆光で撮影することが多いです。
何といっても力強い表現が期待できます。
斜光も良い味が出ます。

順光は、撮るには撮りますが、大体ダメですね(笑)
だから、特別に目的が無い限り順光では撮影しません。

順光は晴れた青空を撮るには良いでしょう。 PLフィルタを使用して鮮やかな青が出るます。
私は撮りませんが、そういう表現が好きな方には良いと思います。

写真撮影は、朝か夕方が良いというのは、太陽の位置が低く、逆光、斜光のシーンを
撮ることができるからです。 オレンジ色の光も期待できます。

私は、意識としては風景写真スナップ写真の延長上で撮ることが多いです。機動性を重視するので手持ち撮影です。

逆光撮影の最大の注意点は、撮影に夢中になって太陽をまともに見ないことです。
目に大きなダメージを与える可能性があります。
これだけは注意して下さい。


はてなブックマークに追加いただけると大変ありがたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

<

関連記事

コメント

非公開コメント