時の記憶 その5

_DSC4401.jpg

引き続き錆スナップ写真です。 今日は、レンズフードの話です。


毎度写真撮影に行く度に、レンズフードを付けていない人達を見かけます。
かなり多いのです。(笑) 
どう見ても、趣味で写真撮影している様に見受けられます。
毎度思わず説教したくなります。


なぜ レンズフードを付けるのか? レンズ保護の為じゃ無いですよ(笑)

強い光(太陽等)がレンズにまともに入るとゴースト(写真の中の緑や茶色の物体)や
 フレア(写真が白みがかってしまう現象)を防ぐ為

・同じ理由で、黒が正しい黒にはならないことを防ぐ為

逆光気味に撮影した場合、影響を受けます。晴天の日は特に影響大です。
マクロ撮影などで、どうしても邪魔になる場合は仕方ありませんが、レンズフードを付けるのは基本中の基本です。
レンズフードを付けるのが面倒というのならば、趣味としての写真はあきらめた方が良いと思います。

ニコンの”ナノクリスタルコート”という強い光には業界最強と言われるコーティングでも、やはりゴーストは発生します。

それから、強い光を防ぐのにレンズフードだけでは不十分な場合があります。
そういう場合は、ファインダーで確認しながら、手や紙を使って位置を調整しながら強い光をカットします。
これも常識です。(笑)

最低限の常識を守らないことには、写真の品質が確保できません。(汗)


ブログランキング等やっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

スナップ写真ランキング
<


応援ありがとうございます!
関連記事

コメント

非公開コメント