路地裏写真 古びた自転車

昭和アパート

路地裏を彷徨っていると、古びた自転車に出くわすことがあります。それが昭和風のアパートにあると思わずシャッターを切ってしまいます。(笑) 

古びた自転車、錆びたトタン、壊れかけの建物。最近は特に暗い写真が多いですね。
全てのものは、生まれた瞬間から確実に崩壊に向かって進んでいきます。何物も逆らえません。私は、その過程の、一瞬のきらめきを写真で捕らえたいと思っています。人の居ない無機質な景色から何らかのイメージ、感情を感じていただけたらと思います。


福岡は港町

冬の博多湾

普段の生活では全く意識しませんが、福岡市町なんです。
中世の頃から続いている外との交流地点。うどんを始め色々な物が伝来しました。
最近は中国の観光客が大挙して博多に訪れます。キャナルシティ、大宰府天満宮、百道浜は中国人観光客だらけです。(笑)

日本側気候なので冬は曇りの日が多く、北風と相まって結構寒いんですよね。
福岡市には、実は造船所もあります。この写真の右側は造船所です。市の中心部 天神の北側2Kmに造船所があります。(笑)

自分は、雲の表情が撮りたくて、曇りや小雨の日を選んで撮影に行きます。


今年はニコン創立100周年!

冬の晴れ間

この写真とは、全く関係ないんですが(笑)今年はニコン創立100周年なんです。

http://www.nikon.co.jp/100th/

アニバーサリーイヤーっていうことで、記念にふさわしいカメラが発表されるはずです。
今月横浜で開催されるCP+2017(世界規模の写真、映像関係のショー)前に何かが発表されると読んでいるのですが、今の所、発表はありません。CP+は見送りなのか?とも思ってます。半端なものじゃなく、感動を呼ぶ魅力的な商品発表を期待しています。半端は許しません(笑)